5400rpm

人生シングルスレッド

フードプロセッサが壊れた時に挽肉が必要になった場合の生活の知恵

晩ごはんで牛肉のひき肉を使おうと安い外モモのブロック肉を買ってたら、ジャストその日の昼にフードプロセッサが壊れた…そんな時に役立つ生活の知恵です。
思い付きでの即興の割には上手くいったので情報共有です。
今回の組み合わせでは細挽きしか出来ませんがそこは皆様の知恵でなんとかしてください。

肉は昼にフードプロセッサが壊れたのが分かって即冷凍しました、晩飯時までには凍ってくれました。
今回は凍った肉をおろし金で挽く方法を試してみます。

f:id:uyT4vEne:20170907094034p:plain

肉が外モモで脂身が少ないのは幸運でした。またおろし金は金属製の方が向いており、試してませんがオールプラスチックの場合は鬼おろし系の超粗挽きおろし金以外では不向きと思われます。
試しに少し削ってこんな感じ。思ったよりも良い。

f:id:uyT4vEne:20170907094042p:plain

本当は中細挽きにしたかったのですがこの方法では細挽きのみなので1/3程度残してそっちは包丁で粗挽きにしようと方針決定。あとは無心でおろします。手が冷たい。

f:id:uyT4vEne:20170907094106p:plain

粗挽きのために残すこれぐらいの分量比で。若干冷凍が甘く溶け始めて後半は切削効率が落ちてました。

f:id:uyT4vEne:20170907094114p:plain

粗挽きの方は縦にスライスして

f:id:uyT4vEne:20170907094216p:plain

横にスライスして

f:id:uyT4vEne:20170907094224p:plain

寝かしてさらに横にスライスして

f:id:uyT4vEne:20170907094233p:plain

あとは包丁で叩いてこんな感じ。概ねちゃんと粗挽きになってました。

f:id:uyT4vEne:20170907094241p:plain

フードプロセッサは2台連続でテスコムのこのシリーズ使ってたのですが共に3年でモーター周り駄目になりますね。安いし保障自体は1年なので妥当な寿命だとは思います。
性能的には使ってて不満はありませんでしたし、この値段帯の割には容器はガラスなどお勧めできる製品ではあります。

次もこれにしようかと思ったのですが、3台連続は面白くないですし壊れた部位は共にモーターなので次は手動を試してみようと思い貝印にしてみました。

先週、今週は睡眠の質が特に悪くて一日中眠く、また注意力なども低下しておりこの調理中にもスライサーで指をざっくりやってしまいましたがどうにか生きてます。
気力が出ない中楽しようとして一つインスタント味噌汁の美味しい作り方を思いついたので文字を打ち込む気力が溜まったら次回はインスタント味噌汁についての記事の予定です。

いかにして私は業務用18Lローションを買うに至ったのか

はじめに

こんばんは。以前の日記で夏だし毛を剃ってる事を書きました

e6zout.hatenablog.jp

前述の記事内では言及していませんが、髪の毛含めて全身の毛を剃るようになるとシェービング剤の消費がちょっとコスト的に重くなってきます。

シェービング剤は大きく二種類、ジェル系とフォーム系に分かれます
効能的には一長一短で全身の毛を剃る場合、部位によって毛の性質・地肌部分の性質が異なることもあり使い分けるなどの工夫も必要です

コスト面ではフォーム系は比較的安いものの、ジェル系は値段に対して量が少なくギャツビー等の市販シェービングジェル(180~250g程度入り)製品の場合、3回程度で使い切ってしまいます。

毛を剃る頻度は現在週に1~2回程度ですがそれでもこのペースで消費すると色々勿体ない…そう思って色々なシェービング剤を試して迷走した結果がこの記事になります。

ローションという選択肢との出会い

シェービング系の話題で検索すると、ペペローションで剃っておりとても使いやすいという意見を複数発見しました

参考 : ペペローション シェービング - Google 検索

なぜか偶然にも家にSODのローションがあったので試しにこれで剃ってみたらなんともスムーズな剃り心地。
特にT字カミソリよりもI字カミソリ時の安定感が素晴らしく、これはぜひ常備したいという思を強く持ちました

しかしこちらもネックは値段。保水力及び粘性によって一度に使う量はシェービングジェルと比較した場合は大きく削減できるものの、単価においてシェービングジェルに劣り結果としてあまり大きな削減効果は期待できません。

ここを改善しようとして、人は大きな過ちを犯していくのです…

工夫という名の迷走

コスト削減のためにどうするか。まず考えたのは自作です。

以前ネットの記事で食べられるペペローションが発売されたという記事を見た記憶がありました。
それが今何の関係があるんだと思われるかもしれませんが、食品であれば食品衛生法などから原材料表示が義務付けられており、そこから素材が分かるはずです。
そして素材数が少なく、それらが薬局などで購入できるものであれば自作出来る可能性は十二分にあります。
そう期待して当時の記事を漁ったのですが残念ながら食品として発売したという記事は残っているものの、肝心の原材料についての言及はなく暗礁に乗り上げます。

ここで諦めれば良かったのですが半ば脱線迷走状態が楽しくなったのか、はたまた鬱などによる諸々の脳みその機能低下で判断がおかしくなったのか迷走は続きます。

次にもっとドストレートに "ローション 自作" で検索したところ、まず粉末状のローションの元が普通に販売されていることを知りました。前のステップ丸々無駄じゃん。

鉄人開発ソムリエローションの素 byポリンキー [アダルト]


さっそくamazonで買って試してみましたが…確かにコスト的には普通に買うよりも少しは安いものの、期待していたほどの削減効果はなく作る手間も考慮した場合、もっといい手があるのではという思いが消えませんでした

さらなる迷走と挫折

さて、前述のローション自作での検索を続けるとカルボキシメチルセルロースナトリウムという食品添加物が水に溶かした場合にローションと同じような性質を持ち、これを元に自作ローションの作成を試みる記事にあたりました。
amazonで確認すると1kgで2500円前後。前述のローションの素が70gで600円~なので半額以下です

www.amazon.co.jp

こちらも買って試してみたところ…一部レビューにもありますがダマになる。兎に角ダマになる。
最初はナメ腐ってお湯を張った桶にだばぁと投入してみましたがこれが全く溶けない。どうも吸水性と保水性に優れ「すぎる」ため、投入した粉の塊の外部が水分に触れた時点で急激な吸水保水を行い、その保水部分が堰となり塊内部への水の侵入を防ぐため、結果として表面部分にしか水が浸透せずにダマになる模様。
初回はまず普通に手でダマを崩して解決を試みましたがこれがまぁ無理。崩しても崩した際に割れた面だけが新たに吸水するものの結果同じことの繰り返し。グラディウス3の泡ステージをやっている気分になり断念。
お湯の温度を変えたりも試しましたが根本原因は保水能力のためあまり変化は見られず。高分子吸収剤程度に人間様を安く見られるのは困るため次は文明の利器・フードプロセッサに頼ります。モーターのダンナ!出番ですぜ!食品添加物なので安心して調理器具もぶち込めます。結果これは大勝利、憎きダマも高速で襲い来る刃に倒れサラッサラに溶けてやっと実用に耐えるレベルのものが出来上がりました。

さっそく試しに腕の毛を剃ってみましたが…これ期待してたのと違う…
保水力は苦しめられただけあって流石の一言ですが、粘り気が不足しており結果肌からツルツル滑り落ちてしまう。作ったローションを塗って即剃ればまだ使えないこともないですがちゃんとしたローションで剃った時の滑らかさとはほど遠い感触です。
それでもと色々試し、この状態のローションにシェービングフォームを溶かすことでそれなりの剃り心地は得られたもののシェービングのたびにフードプロセッサ出して攪拌してを繰り返す手間を考えるとこの路線を続ける気にはなれませんでした。

余談ですが諦めた後も色々試し、塊状態で水に触れるからダマになるのが原因は理解できたので茶こしで粉をふるいながら溶かしたらいい感じで溶けました。やっぱり使用感は変わらずでしたが。

終章・こうして私は業務用18Lローションを買うに至った

クソのような文章を書き連ねてきましたがここに至ってやっと当初の目的がコストの削減であり、自作はそのための手段でしかない事を思い出しました。コストを下げるために消費者が選ぶ道は何か。代替物・代替手段が駄目であれば?そうボリュームディスカウントです。

スーパー等でも業務用の名を関する単なる一般向け大容量商品はありますが、そんな見せかけではなく本当の業務向けの製品が手軽にネットで手に入るありがたいこの時代を有効活用しましょう。
"業務用 ローション" で検索すると意外と扱ってる店も多い。

参考 : 業務用 ローション -site:amazon.co.jp - Google 検索

今回は5倍濃縮の文言に惹かれてこちらの18L製品を選択

toysfan.net

5倍に薄めた場合は90L相当量になるため何とリッターあたり50円。手間も粉を溶かす自作系に比べて水で薄めるだけなので簡単。実際は送料手数料かかるためもうちょっとコストは高いものの誤差の範囲でさっそく注文

届いたら早速テスト。薄めて自作時に覚えた知見「剃る場合はローションにシェービングフォームを溶かすとよい」も加えていざ。
うん、これだよこれ。良い剃り心地。適度な粘性でシェービングフォームの薬剤の保持力もあり、I字剃刀を肌に滑らせた時の感触も問題なし。

こうして紆余曲折の末に我が家の風呂場には無駄にでかいローションのポリタンクが鎮座することになったのでした。

f:id:uyT4vEne:20170825234433j:plain

…風呂入るたびにこの邪魔なポリタンクを見て人生ってなんだろうって考えます

レンジで焙煎(失敗)

電子レンジで珈琲豆焙煎できるか試してみた
発酵は進むもののムラが酷くて駄目だった。ちゃんと焙煎できてる豆とほとんど加熱されてない豆の差が酷く、2分毎ぐらいで一旦ストップしてかき混ぜても同様。より高級な加熱ムラのないレンジだったら行けるかも程度。

それだけ


追記

検索したら準備ちゃんとやればきちんと焙煎できるみたい

www.metaboless-cooking.com

追記終わり